所属議員(画像をクリックするとプロフィールへ)
城戸常太(きどつねひろ)のプロフィールへ
砂原克規(すなはらかつのり)のプロフィールへ
宮本新八(みやもとしんぱち)のプロフィーへ
井原修(いはらおさむ)のプロフィールへ
佐藤一直(さとういっちょく)のプロフィールへ

お問い合わせフォームへ
広島県議会ページへ
広島県議会「議事録の検索と一覧」のページへ


議員は、議会に提出された議案をチェックすることが役割です。
問題点があれば、反対するべきです。我が会派では実際に、

  • 広島市東部連続立体交差事業(JR高架化)の縮小
  • 広島がん高精度放射線治療センターへの安易な赤字補填
  • 責任所在の曖昧な県市共同事業のフレキシブルスクール
  • 見切り発車のグローバルリーダー育成校

などは問題ありとして、反対しました。
今後も事業停止や再構築を求めていきます!
それとともに、必要な事業も同時に提言しています。

  • 県庁を高層化し、余った土地の民間活用で中心部を活性化させる
  • 奨学金の返済に苦しむ大学生のため、大学学費の値下げをする
  • 全国最低レベルのこども医療費への補助を改善する

など、広島県や県民の皆さんのためにも、実現されるまで引き続き、努力して参ります!

広志会のメンバー

会報一覧のページへ 2015年度1号2015年度2号
2016年度1号

(作成中)

県議会の活動

県議会は、県民生活に関わるさまざまな案件についての検討・調査をするだけでなく、県民の意志を県政に反映させるために各種の活動を行っています。

定例会・臨時会
定例会は、年4回、知事の召集により開催されます。臨時会は、特に緊急な事案が生じたとき、または、議員定数の4分の1以上の議員から請求があったときに召集されます。なお、会議の日数(会期)は、そのつど議会で決められます。
委員会
議会運営委員会
議会の円滑な運営を図り、議会内各会派間の連絡調整を行います。
常任委員会
議会開会中に本会議に提出された議案などを専門的に審査・調査します。県の仕事を部局ごとに分けて6つの委員会が置かれ、議員は必ずいずれかの委員会に所属します。なお議会閉会中においても、月1回程度、担当する行政施策の審査・調査を行います。
特別委員会
特定の事項を審査・調査するため、必要に応じて本会議の議決によって設置されます。なお2月定例会では、予算関係を集中審査するため予算特別委員会が、9月定例会では決算関係を集中審査するため決算特別委員会が設置されます。
本会議
本会議とは、全議員で構成する会議のことで、すべての議案に対する議会の最終的な意志を決定します。
会議は、議員定数の半数以上の議員が出席したとき議長の宣告により開会され、議長がその日の議事日程に従い会議を進めます。
県議会年間スケジュール表
本会議・委員会

↑ページトップへ